代表挨拶

フィールドメンテナンス株式会社は設立以来、「環境維持と資源循環社会への貢献」をスローガンとして掲げ、計測管理技術を通じて、環境・社会に貢献する企業でありたいと願い、環境に携わる様々な業務に携わって参りました。

蓄積された確かな計測管理技術をもとに、技術者集団としてお客様の真のニーズを見極め、お応えできるように励んでまいります。

令和元年、日本セック株式会社の100%出資会社としてメーカー機能を有した企業となりました。これまで培った計測管理技術にプラスして、開発、製造に取り組むことにより、より一層、お客様の真のニーズにお応えしていきます。

今までも、そしてこれからも。 技術者集団として、環境・社会に更なる貢献をしていきたいと考えております。

フィールドメンテナンス株式会社
代表取締役社長 吉岡努

会社概要

商 号 フィールドメンテナンス株式会社
本 社 埼玉県戸田市美女木1323-14
設 立 1987年6月9日
代表者

代表取締役会長 中田 吉泰
代表取締役社長 吉岡 努

資本金

10,000千円

主な株主 日本セック株式会社
社員数 44名
事業内容 公害測定器の製造、販売及び保守、修理
水処理装置及び公害プラント装置の製造、販売及び保守、修理
理化学機器及び試薬の販売
コンピュータによるデータ分析、ソフトプログラムの作成
毒物、劇物の販売業務
産業廃棄物、特別管理産業廃棄物の収集、運搬業務
環境調査及び環境計量証明事業に関する業務
主な取引先
敬称略
株式会社堀場テクノサービス
株式会社堀場アドバンスドテクノ
京都電子工業株式会社
エスエヌ環境テクノロジー株式会社
株式会社神鋼環境ソリューション
住友重機械エンバイロメント株式会社
国土交通省東北地方整備局
国土交通省関東地方整備局 東京都 
世田谷区  八王子市  東村山市  さいたま市  他
主な仕入れ先
敬称略
京都電子工業株式会社
轟産業株式会社
株式会社エコロ
株式会社サイサン 他
主な取引銀行 群馬銀行 武蔵浦和支店
埼玉りそな銀行 浦和中央支店
埼玉縣信用金庫 浦和支店
武蔵野銀行 武蔵浦和支店
東京信用金庫 浦和白幡支店

主な会社沿革

1987年4月 埼玉県さいたま市にて設立
1999年10月 計量証明事業所として登録
2000年9月

埼玉県戸田市に環境分析センター兼埼玉営業所が完成

2002年6月

ISO9001を取得

2012年1月 埼玉県戸田市に新社屋が完成
2019年4月 株式譲渡により日本セック株式会社の完全子会社となる
2019年6月 現在の本社所在地(埼玉県戸田市)へ移転
2019年7月 東京・名古屋・大阪・富山営業所を開設

主な登録許可

産業廃棄物 収集運搬業許可
(廃酸・廃アルカリ)
埼玉県(第01101052618号) 千葉県(第01200052618号)
山形県(第0609052618号)  茨城県(第0801052618号)
産業廃棄物 収集運搬業許可
(廃酸・廃アルカリ、他8種)
東京都(第13-00-052618号)
特別管理 産業廃棄物 収集運搬許可
(廃酸「pH2.0以下」・ 廃アルカリ「pH12.5以上」)
埼玉県(第01151052618号) 千葉県(第01250052618号)
山形県(第0659052618号)  茨城県(第0851052618号)
愛知県(第02350052618号)  岐阜県(第02150052618号)
青森県(第00251052618号)
特別管理 産業廃棄物 収集運搬許可
(廃酸「pH2.0以下」・廃アルカリ「pH12.5以上」、他2種)
東京都(第13-57-052618号)
毒物劇物 一般販売業許可 埼玉県(第611233号)
計量証明事業登録 埼玉県(第570号)
ISO 9001 埼玉本社(JHIA-Q044)

主な保有資格

環境計量士(濃度) 2名 環境計量士(騒音・振動) 1名
公害防止管理者(大気一種) 1名 公害防止管理者(水質一種) 2名
電気工事士(第二種) 6名 危険物取扱者(甲種) 2名
危険物取扱者(乙種) 3名 毒物劇物取扱者 3名
作業環境測定士(第一種) 1名 特定化学物質作業主任者 1名
技術士補(環境部門) 1名 環境大気常時監視技術者(主任) 3名
環境大気常時監視技術者(専門) 4名 環境大気常時監視技術者(初級) 14名
小型船舶操縦士(2級) 3名 情報処理技術者
(プロジェクトマネジャー)
1名

アクセス